夢降る夜と私小説。

yumefuru.exblog.jp ブログトップ

皆さまへ。

f0219978_18135896.jpg


ここまで来てくださった皆さま
本当に感謝しています。
短編を挟んでお届けしましたが、
近日中に、さくらの物語を再開しようかと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

そういえば、書こうという意欲だけで、
物語のタイトルが決まっていませんでした・・・。

いずれ、お披露目することに。

福島は、良い季節になりました。
まもなく、紫陽花色。

いつもと変わらない美しい空。
皆さまのご健康お祈りしています。


******************************
これまでのお話はこちらからどうぞ
第1話 ファースト・セッション1
第2話 ファースト・セッション 2
第3話 ファースト・セッション3
第4話 音のおもかげ
第5話 朝に・・・。(1)
第6話 朝に・・・。(2)
第7話 ビターチョコレート
第8話 いつものように
第9話 面談
第10話 雨(1)
第11話 雨(2)
第12話 僕の追跡(1)
第13話 僕の追跡(2)
第14話 エンドレスのiPod
第15話 ココロノイバショ
第16話 落ちた五線譜
第17話 トワイライトメール
第18話 アンバランスハート
第19話 夕陽の部屋
第20話 僕らの永遠の夏


小説専門サイト
『ローランサンの娘たち』掲載中!
目次機能つき、いっき読みはこちらへどうぞ。
「雫音」FC2小説へ→
by yumefuru | 2011-06-16 19:59 | 作者より
line

夢が届けてくれた物語。そのかけらをひろいあつめて綴ります。


by yumefuru
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31