人気ブログランキング |

夢降る夜と私小説。

yumefuru.exblog.jp ブログトップ

落ちた五線譜

f0219978_1831537.jpg

「あっ、ごめん!」

廊下に出ようとしたさくら。教室に入ろうとした男子とぶつかり、抱えていた楽譜が落ちてしまった。

「悪い」と男子。

「うん。・・・大丈夫。ちょっと、よそ見しちゃって・・・」
慌てて拾うさくら。

「・・・祐介いる?」
そんな時、亮が祐介を訪ねてきた。

「・・・! えっと・・・。いると思う」

「何してんの?」
亮はかがんで、楽譜を拾う。

顔を上げることが出来ないさくら。

「これ・・・」
亮は楽譜の曲名を見て一瞬止まる。そして、集めた楽譜をさくらに渡した。

「・・・ありがとう」

立ち上がって、さくらの目をまっすぐ見る亮。何も言わず、自分の教室へ歩いていった。

「あ、亮? 祐介くんは? 呼ばなくていいの?」



振り返ることなく教室に入っていった。
by yumefuru | 2011-02-02 19:59 | 小説 STILL BLUE
line

夢が届けてくれた物語。そのかけらをひろいあつめて綴ります。


by yumefuru
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30